お土産プレゼント、当選者を発表します!!

第18回「お土産プレゼント」に当選されたのは下記のみなさまです。

ゆーさん、トニーさん、マックスさん、高野早紀さん、いはちさん、PETOさん、翡翠さん、もちもちさん、たかさんさん、ゆちさん、コビさん、まんざらくさん

これまでにみなさまから届いたページへのご感想の一部を、各町村、会社からのお返事とともにご紹介します。

キラリと光る会社

ロングライドへの感想】

もちもちさん

私自身も映画好きなこともあり、とても貴重で身になる記事でした!趣味や好きなことを仕事にすることの難しさ、葛藤、それを乗り越えて楽しく働く方々に感動しました!好きなことを仕事にするのはあまり良くないと言われたりする世の中ですが、ロングライド様はそのような意見は跳ね除けてしまう素晴らしい取り組みと働き方をしている会社だ知りました。好きなことを仕事にすることによって、よりそのジャンルを掘り下げて深く考えられるというのは大変魅力的でした。私も映画に携わる人間になりたいなと思ってしまいました。面白かったです!

ロングライド

ロングライドからのお返事

このたびはkirariに掲載されている弊社の記事に、素敵なご感想を寄せて頂きまして誠にありがとうございました。
好きなことをしていても、壁に直面することはありますが、どうすればこの作品の魅力を伝えられるか、試行錯誤しながらも映画に深く関わり真剣に悩み、ひとつひとつ壁を乗り越えられた時は楽しいですね。
そして今回ご当選のチケット『誰もがそれを知っている』は6/1(土)公開です。
ぜひ劇場に足を運んで頂けますと幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

ヤマイチ味噌への感想】

翡翠さん

10名程度の従業員、しかも半分が家族ということで、とても絆が深そうだなという印象を受けました。
現在お味噌屋さんの専務を務めている方が、もとはロックスターを目指していたということには「驚き」と「尊敬」の念を抱きました!
家業であったとはいえ、長い間やってきた音楽からお味噌屋さんへのシフトチェンジは勇気のいることだったと思うし、何より一から学ばなくてはならなかったことに挑戦したことがすごいなと思います。
また、奥さまの行動力も見習いたいと思いました。
HPから「ヤマイチよもやま話」も拝見させていただきましたが、可愛らしいイラストと分かりやすくて読みやすい文章の素敵な手書き新聞だなと感じました。
味噌スイーツも種類豊富で意外性のあるものも多く、素直に食べてみたくなりました。
たとえ余裕がなくてもより良い味噌、喜んでくれるお客様のために昔ながらの製法を守り続けて日々努力するヤマイチ様の味噌。
深い愛情とこだわりが詰まっているんだなということがとてもよく伝わってきて、一度直営店を訪れたりみそ造り教室に参加してみたくなりました!
HPを見ただけでもかなりのお味噌の種類だったので、実際に目の前にしたら絶対に迷ってしまいますね(笑)
直営店に行けたらとりあえず、今までに見たことのなかった限定の酒精無添加・漆黒の二十年生みそは是非購入したいです!!
これからも皆様に愛される味噌、その他加工品づくりを頑張ってください!

ヤマイチ味噌

ヤマイチ味噌からのお返事

丁寧なご感想ありがとうございます。小さい会社ですが、家族とパートさんと意見を出し合いながら、味噌屋として何が出来るか日々模索しています。美味しいね!って言ってもらうのが何よりの励みですし、お味噌を通じて「ほっ」とするひと時を感じてもらえたら幸いですね。

chabanaさん

激しい?ロックバンドをされていた感じには見えないとてもほがらかな印象の方でお味噌屋さんがピッタリ合われていますね^^
家業を継ぐとなるとそのまま家で修業される方も多いと思いますがしっかり専門の学校で勉強されて修行にも行かれているので、お父さんの今までの経験と息子さんの新しいアイデアが合わさってより良いお店になっているのかなと思いました。(奥様のアイデアも!)
私事ですが今までお味噌はスーパーで特売品を購入していましたが、数年前に地方のお味噌をいただく機会がありそれがとても美味しかったので色々なお味噌を取り寄せて楽しんでいます。
原料だけではなく熟成期間やそれぞれの地域の特徴など色々違って面白いです。HPを拝見しましたが黒豆みそが気になりました!よもやま話も楽しく拝読しました。イラストがかわいいですね^^

ヤマイチ味噌

ヤマイチ味噌からのお返事

音楽も味噌も人が造るものですから、やるからには自分らしくありたいと思っています。味噌は全国どこでも作っている食品で地域性に富んでいます。旅行の際は、是非その地域のお味噌を食べて頂きたいですね。うちにもぜひご来店いただきたいです♪

ゴーヤカンパニーへの感想】

ゆーさん

音楽を続けながらお仕事もするために毎日睡眠3時間でもこなしているのがすごいなと思いました。“自分の代わりなんていない”と仕事をされているのがかっこよかったです。私の場合は、会社から特に必要とされていなかったと気づいたときから、何のために働いているのかわからなくなって辞めました。私もそういうふうになれたらなとちょっと勇気をもらえました。

ゴーヤカンパニー

ゴーヤカンパニーからのお返事

仕事を通して感じること、考えさせられることは多いと思います。誰かに必要とされることは職場に関わらず、人生の目標みたいなものですから、お辞めになる時はつらい気持ちだったと思います。僕のやっていることで少し元気になった聞いて、僕も存在意義を感じ、嬉しいです。これからもお互い頑張りましょうね。

トニーさん

伊良皆社長に本当に会いに行きたくなるような素晴らしいインタビュー記事でした。ありがとうございました。石垣島に一度行ってみたいと思いました。

ゴーヤカンパニー

ゴーヤカンパニーからのお返事

質問の都度、自分自身の歩いてきた道を振り返り、確認し、そして未来を描く。取材の時間は、僕にとっても楽しいひと時でした。そして「みつばち社」の皆さんのファンになりました。そういう記事は、やっぱり伝わるんですね。

キラリと光るまち

檜原村への感想】

高野早紀さん

私は東京に住んでいます。時々、自然が恋しくなる時があります。素敵な村に住んでみたいです。

檜原村

檜原村からのお返事

このたびはkirariに掲載されている檜原村にご感想をいただき誠にありがとうございました。
檜原村は東京都内で唯一の村(島しょを除く)で、面積の約93%を森林が占める豊かな自然環境に恵まれた村です。
檜原村では、大半を占める森林資源を積極的に利活用することに力を入れております。記事にも掲載してあります学校の木質化をはじめ、村内公共施設などにも地場産材を多く使用しております。
また、移住・定住対策として建築している村営住宅は、もちろん「檜原産材」で建てられた住宅です。これからも自然と共存し、檜原村の人が幸せに暮らせていければと考えております。
檜原村の夏は新緑が大変綺麗ですので是非、檜原村へお越しください。
今後とも“東京都檜原村”をよろしくお願いいたします。

キラリサイトでは、引き続き「お土産プレゼント」を実施中です。
くわしくは、こちらをご覧ください。
たくさんのご応募をお待ちしております。

ページトップへ